平成24年度   
サッカー部
男子サッカー部
132人
マネージャー8人
女子サッカー部
37人
中学サッカー部
男子27人 女子2人

活動日 火〜金 16:00〜18:00 土日 13:00〜
「第87回 全国高等学校サッカー選手権大会」 出場応援ページ
部 活 紹 介
  平成13年さいたま市誕生に伴い、校名が「浦和市立高校」から「市立浦和高校」に変更された。“文武両道・自由闊達・自主自立”を校風とする学校。市高(しこう)と呼ばれ、入試では毎年県No1の高倍率となるほど人気がある。そのため受験レベルがどんどん高くなり、現在は県内有数の進学校である。サッカー部は昭和21年創部で全国優勝8回。サッカー部に入部する生徒は、「市高でサッカーする」ことを目標に受験勉強をして集まってくるため、目的意識が非常に高い。部員数も年々多くなり、各学年40人以上の部員が、伝統のグランドで汗を流している。池田監督の指導のもと、「全国制覇」「愛される選手・愛されるチームであること」「自立」を目標に活動している。試合では、「攻めて勝つ」をテーマにどんな相手と対戦してもゲームを支配する攻撃サッカーを目指している。部員は頭がよく理解力と集中力に優れているので、経験をつみ話し合うほどチームはよくなっていく傾向がある。一人一人が自分自身を伸ばそうと努力しており、お互いの妥協を許さない厳しいムードの中で、選手同士が高めあっていく部活動である。サッカーと勉強の両立を成し遂げる部員が多く、3年生は全員最後まで(県予選敗退の年は11月まで)部活動を続け、チーム一丸となって選手権予選を戦う。レギュラー選手もスポーツ推薦を使うことなく、現役受験で筑波大学、東京学芸大学、早稲田大学などに多く進学している。サッカーの指導者を目指して中学・高校の教員になる者も多い。
  また、学校全体としてサッカー部を応援するムードがあり、スタジアムに進出すると、吹奏楽部、バトン部、一般生徒、父母会、
OB会はもちろん地域の人々も含めた大応援団がすばらしい応援を繰り広げる。平成19年度からは中高一貫校となり、中学生が入学、中学サッカー部も活動を始めている。また、女子サッカー部も平成18年度から大会に参加しており、平成20年度には県のベスト8に進出した。
 
 全国でも名の知れた「サッカーの町、浦和」「サッカータウンさいたま」。その中心的場所に位置する伝統の市立浦和高校サッカー部。今後も全国制覇に向け、チャレンジをしていきます。


 <全国大会タイトル獲得回数>
      
優勝 準優勝 3 ベスト
全国高校サッカー選手権大会 3回
国民体育大会 3回 1回 1回 2回
全国高校総体 1回 1回 1回 2回
    合計 8回 3回 4回 7回

<全国大会の記録>

     昭和32年 第12回国民体育大会 (静岡)   ベスト8
    昭和33年 第13回国民体育大会 (富山)   ベスト8
     昭和34年 第14回国民体育大会 (東京)   優勝
                 第38回全国選手権大会(西宮)   優勝
             昭和35年 第15回国民体育大会 (熊本)   3位
                               第39回全国選手権大会(西宮)  優勝
       昭和36年 第16回国民体育大会 (秋田)  準優勝
                 第40回全国選手権大会(西宮)   ベスト8
       昭和37年 第17回国民体育大会 (岡山)  優勝
                               第41回全国選手権大会(西宮)  準優勝
       昭和38年 第18回国民体育大会 山口)  優勝
                 第42回全国選手権大会(うつぼ) 3位
       昭和39年 第19回国民体育大会 新潟)  出場
                               第43回全国選手権大会(長居)  優勝

             昭和41年 第1回全国高校総体 (青森)    準優勝
                               45回全国選手権大会(西宮)  3位
             昭和42年 第2回全国高校総体  (福井)   優勝
                               第46回全国選手権大会(西宮)   出場
        昭和43年 第3回全国高校総体 (広島)  推薦出場
        昭和45年 第5回全国高校総体 (和歌山) ベスト8
                  第50回全国選手権大会(西宮)   出場
        昭和46年 第回全国高校総体 (徳島 3位
        昭和47年 第51回全国選手権大会(長居)  優勝
        昭和57年 第17回全国高校総体 (鹿児島) ベスト8
        昭和58年 第62回全国選手権大会(東京)  ベスト8
        平成 8年  31回全国高校総体 (山梨)  出場
                 第75回全国選手権大会(東京)   ベスト8
       平成14年 第37回全国高校総体 (茨城)   出場
       平成19年 第42回全国高校総体 (佐賀)  出場
       平成20年 第87回全国選手権大会        出場

  全国高校総体出場回数       9回
  全国高校サッカー選手権大会出場回数 12回

最近の成績

■ 平成19年度 関東高校サッカー大会(東京都)出場
■ 平成19年度 全国高等学校総合体育大会(佐賀県)出場
■ 平成20年度 関東高校サッカー大会(千葉県)出場
■ 平成20年度 全国高等学校選手権大会出場(11年ぶり12回目)
■ 平成21年度 埼玉県U18トップリーグ出場中
 平成23年度 関東高校サッカー大会 県予選 優勝
            本大会 準優勝
■ 平成23年度 全国高等学校選手権大会 埼玉県大会 第3位
■ 平成23年度 高円宮杯 U-18サッカーリーグ 第3位


平成20年度 全国高等学校サッカー選手権大会埼玉県予選優勝


応援ありがとうございました。
女子サッカー部
 
 平成17年度・関東高等学校サッカー大会優勝
平成17年6月3日〜6日 山梨県韮崎市で行われた関東高校サッカー大会において
42年ぶり7回目の優勝を果たしました。



活躍するOB
 堀之内 聖(H9年度卒) 浦和レッドダイヤモンズ

平成21年度 サッカー部卒業生の主な進路先
 
筑波大、埼玉大、首都大、東京学芸大、埼玉県立大、農工大、早稲田大
 
上智大、立教大、明治大、法政大、中央大、成蹊大